イギリス・日本の2拠点でFIRE(予定)

自分と未来は変えられる  選択肢を広げる生き方

楽天ポケットWiFiは家のWiFiになった!

-- FIREまで708日  

 

10月の状況(こちらの記事)で、楽天ポケットWiFiが使えないと書いた。

実家の母では問題が起きても自力でリカバリーできないので、不安定な楽天ポケットを家のWiFiとして使うのは断念した。

 

かといって、ADSL亡き後、何か回線を申し込まないといけない。(母はPCをたまーに使うが、携帯からテザリングとか無理。)

 

で、楽天ひかりを年末に申し込んだ。

懲りずに楽天かよ?と思われるだろうが、工事費無料+1年間無料のキャンペーンに惹かれたのだ。

 

ところが、工事費無料のキャンペーン終了間際の年末に申し込んだためか、最短の工事が1月末でしか予約できなかった。(申込が完了しないと、工事が可能な日付が見れない。)

 

楽天ひかりの工事が終わる前に、隔離も兼ねて実家に夫と滞在する予定があったので、これはWiFiなしで生活しないといけないのか?と不安になっていた。

夫にとっては、酸素の次に大事なのがWiFiなのである。

 

実家到着し、まず夫に楽天ポケットWiFiを見てもらう。

下向きの矢印に赤いXがついていて、ネットが繋がっていない。

SIMカードを入れるところにあるリセットボタンを押してこれは解決。

 

そして、肝心の楽天回線への固定もPCで難なくできた。

コツとしては、いったん楽天回線に繋がった状態でこの作業をしないといけなかったみたいだ。

 

備忘録として。

①まず楽天回線に繋がっているか、スマホで確認。

参考ページ

 

楽天回線に繋がている状態で、管理画面で設定を変更。最後に、LTEをONに戻す事。

参考ページ

 

前回実家に来た10月は、楽天回線に繋がったり繋がらなかったりして、超不安定だったが、楽天がパートナー回線(au)を順次終了していくということで、楽天回線の強化を図ってくれたのかもしれない。

 

一度楽天に繋がり固定した状態で1週間ほどたつが、全く途切れることなく、10MBくらいのスピードのまま無制限で使えている。

週末は夫が動画を見るので10~15GBくらい、平日は仕事で10GB以下をコンスタントに使っている。

Amazon Fire Stickを使ってのNetflixや、仕事でのZoom会議など、まったくストレスなく使えている。

 

一度は「使えない」烙印を押したが、それを消してあげなければいけない。

楽天ひかりを申し込んでしまったので、あとしばらくしか使わないかもしれないが、使わない場合は1GBまで無料で費用もかからないのでキープしておこう。